個サル&キッズ運動遊び

『とりあえずやってみる』ことで見えてくるもの-学生に共感してほしいマインド-

Hola🤙

成長するために必要なことは、『とりあえずやってみる』というマインドと、その経験値だと思います!

毎日、小学生や3歳になったLEOと接していて感じること!

それは、子どもは『とりあえずやってみる』というマインドを持っていて、すぐに行動に移す場面にたくさん出会います!

自分が興味・関心を持ったことに対して、素直に行動を起こしてしまいます!

例えば、

・体育館に行事で使う楽器があれば、とりあえず音を鳴らしてみる

・カーリングのストーンを見たら、とりあえず滑らせてみる

・見たことあるような人がいたら、とりあえず「幼稚園に来てた人?」と声をかけてみる

・新しい絵本があると、とりあえず読んでみる

・とーちゃんが体幹をしていると、とりあえず真似をして同じような体勢をしてみる

・水たまりがあれば、とりあえず入ってみる

などなど……

子どもだから経験値が少ないということはもちろんですが、

日常の中で新しいことにチャレンジしている回数は圧倒的に多いと思います!

そしてチャレンジした結果、“自分はどう感じたか”が大切な経験値であり、成功の源になると思います!

そんなチャレンジを日々繰り返しているからこそ、子どもの成長スピードは早いし、可能性が無限大であると言われる所以ではないでしょうか!

大人になればなるほど、新しいことにチャレンジする回数はどんどん減っていく傾向にあると思います!

中学生、高校生と歳を重ねるにつれて、『とりあえずやってみる』というマインドがどんどん持てなくなってしまいます!

その理由はハッキリしていますが、、、、

しかし、大人になればチャレンジが出来ないということはないと思います!

時間の問題、金銭的な問題もあるかもしれませんが、ほとんどのことは『とりあえずやってみる』マインドを持つことで解決できると思います!

僕自身も『とりあえずやってみる』というマインドで、

・ブログを毎日書いてみたり
・畑仕事を始めたり
・健康に関するの勉強
・食事に関する勉強
・お金に関する勉強
・朝の5分ヨガ

などを始めてみました!

YouTubeも始めてみましたが、それは今のところ残念ながら継続できていませんが…

今月に予定している、保護者の方向けの講演会のお話を請けさせてもらったのも、大きなチャレンジだと思っています!

今までやってなかったことを、とりあえずやってみることで実際に成果が見えてきたこともあるし、様々な面で成長できている実感があります!

継続できるかできないか、成果が見られるかどうか、好きか嫌いかも『とりあえずやってみる』という行動を起こさなければ分からないことだと思います!

確かに年齢が上がるにつれて、チャレンジできる種類は変わるかもしれません!

特に若い人(10代・20代)の人には『とりあえずやってみる』というマインドで行動を起こすことで、自分の可能性を広げてもらいたいと思います!

今は個人ですぐに行動を起こせる時代です!

最近はそんな話をよくしている、19歳の学生コーチのNOZOMIが自身のブログを立ち上げました!

https://nzm22-socc.hatenablog.com/entry/2019/11/13/152255

是非チェックしてみてください!

こうやって実際に行動を起こせるかどうかは本当に大切なことだと思います!

継続できるかどうかよりも、第1歩を踏み出せるかどうかが大切なことだと思います!

「〇〇したいねんけどちょっとなぁ…」

というマインドなのか、

『とりあえずやってみる』

というマインドなのかで人生は大きく変わると思っています!

ブログを始めるということはむちゃくちゃたくさんある選択肢の1つであって、自分の好きなこと、気の向くままにやってみることが大切だと思います!

小さい子どもを見ていて感じることですが、『とりあえずやってみる』というマインドは、誰しもがもともとは持っていたもので、内に秘めているものだと思います!

子どもの成長スピードがなぜ早いのか?!

その理由ははここにあると感じる今日この頃!

そして大人でも成功を遂げている人は、たくさんの失敗と成功を経験していると思います!

こういった部分は日々関わらせてもらっている子どもたちから学ばせてもらっていることだと感じます!

大人がチャレンジしている姿を見せることで、子どもたちがチャレンジしようと思える環境を作ることが僕たちにできることだと思うので、『とりあえずやってみる』マインドを大切にしていきます!

『子どもたちの未来のために』
ten*TEN 「子は宝」
tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)

adios👐