個サル&キッズ運動遊び

受験勉強に費やす時間は〇千時間~自然の中で学ぶこと(マムシの捕まえ方)~

Hola–!!

 

昨日はいこま山のようちえんの棚田の活動に参加してきました!

 

 

 

自然の中で過ごす時間は、心身ともにパワーを充電することが出来るなと感じました!

 

 

日常では、やること(やらなければいけないこと)と時間に追われる日々が続くこともありますが、自然の中でゆったりと過ごす時間の大切さを改めて実感しました!

 


そしてそれは大人だけでなく子どもにも言えることで、今は「休みが欲しい」という小学生低学年の子もいるくらいです…

 

学校の授業に宿題、習い事でスケジュールが埋まる小学生!

 


学校の授業と宿題に加えて、定期テストや塾、そして受験勉強にと大忙しの中学生!

 

子どもたちが抱えているストレスは僕たちが考えているよりも大きなものではないかと思います!

そんな子ども達にも、自然と触れ合ってゆったりと過ごす時間を作っていきたいと思います!

 

サッカークラブもサッカーばっかりしていてはいけないなと!!

 

ましてや、子どもたちにとって“楽しいこと”であるはずのサッカーの時間で怒ったり走らせたりけなされり・・・

 

そんな環境にいるとサッカーが嫌いになるだけではなく、サッカーまでがストレスの対象になってしまってさらに心身ともに疲れてしまいます。。。

 

ただでさえ疲れているし、コロナで家にいる時間が長くなり学校に行けなくなってしまった子も少なくないようです!

 

そんな子どもたちの“居場所”や、子どもたちに他の“選択肢”を創っていきたいと思っています!

 

一般の高校生が3年間で6千時間を大学進学の受験勉強に使っていると言われています!

 

それは人生を豊かにするために使う時間としては、あまりにも非効率だと思います!

 

受験勉強で学んだことは、試験当日が終われば一瞬で忘れてしまうものなので・・・

 

“世間の当たり前”とは違った選択肢を持てる環境創りは絶対に必要で、1人でも多くの人がもっと人生を楽しく豊かにできるようになれば嬉しいなと思います!

 

僕も日々の生活の中で楽しさや幸せを感じられるような人になっていきたいと思います♪

 


 


そして昨日は一緒に活動をしていた、棚田クラブの方がマムシを捕まえているところを目撃しました‼️

 

 


マムシは危険だということは知っていましたが、実際には初めて見ました!

 


さらにマムシに噛まれたことがある人の体験談を聞き、マムシの怖さも知りました!

 


他世代の交流は本当に大切だなと改めて感じた1日でした!