個サル&キッズ運動遊び

36歳は大きな大きな分岐点~誕生日の朝に考える将来像~

Hola–!!

 

皆さまのお陰様で、本日は36回目の誕生日を迎えることが出来ました!

#36歳は殻を破っていきます

#幼稚園での学びの多さw

 

 

本当にありがとうございます!!

 

年を重ねるごとに自分の年齢を忘れてしまっていますが、36歳の1年間(365日)も1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!

 

ここ最近は毎朝《4時台》に起きるという毎日を過ごしています!w

 

36歳とは言いながら、早くから起きてゴソゴソと作業をし、畑に行くという“おじいちゃん”のような生活をしています!

 

いつまで続くのか分かりませんが、とりあえず朝の時間が好きなので朝の時間を楽しみたいと思います!

#やっと陽が出てきた

#日の出を見れるのは早起きの良いところ

 


 

そして36歳の1年間は色々な変化が起こる年になります!

 

今までにも色々な変化がありましたが、この1年間は人生における大きな大きな分岐点になると思っています!

 

このブログを読んで頂いている皆さまにはお伝えさせて頂いて応援をして頂けるととても嬉しいです!

 

1つ目が、自分の出身チームである生駒FCを2021年4月より“クラブ化”し、さらに生駒市でサッカースクールとジュニアユースチームを新たに立ち上げます!

 

奈良県の中でも歴史のあるクラブで、自分も生駒FCの出身で在籍時には4年生から6年生の試合に出してもらい、関西トレセンや中国遠征も経験させてもらいました!

 

そしてその当時と変わらず中地監督が今もグランドに立って指導をされています!

 

 

しかし、現在は6年生が0人、5年生と4年生を合わせても8人制の試合が出来ない状況です!

 

このままの状態では生駒FCの存続が厳しいということで、生駒FCを36年間支えてこられた中地監督と相談を繰り返す中で、新体制で生駒FCを立て直そうということになりました!

 

僕自身としても出身チームである生駒FCが無くなってしまうのはとても寂しいなので、何か貢献できることはないかということで、このような素晴らしいチャンスを頂くことができました!

 

生駒FCは人数不足のため、今日から始まる6年生の奈良県大会にも出れない状況で、サッカースクールとジュニアユースチームに関してはまったくのゼロからのスタートになります!

 

昨日、生駒FCの指導者と保護者の皆さんと会議をさせてもらい、正式にスタートを切ることが出来ます!

 

ホッとしている部分もありますが、スタートはここからです!

 

生駒の地域に根付いたクラブを創り、サッカーにはもちろんこだわりながらも、地域にも社会にも貢献していけるようなクラブ、人材になっていきたいと思います!

 

サッカーを通して子どもも大人も、地域の人もみんなが笑顔になれるような環境を創っていくために、色々な仕掛けを企んでいるのでしっかりと準備を進めていきます!

 

《想いを形に》

 

考えるのは簡単、言うのは簡単ですが、実際に《想いを形に》していくためには“行動”が伴わなければ絶対に成し遂げることはできません!!

 

なぜか習慣になってきた“4時台起き”を活かして頑張ります!

 

ただ、新体制を創っていく上で皆さんにご支援頂きたいたいことも出てくると思うので、是非とも助けてください!

 

子どもたちがサッカーを続けられる環境を創ることはもちろんですが、日本サッカーの発展や社会への貢献、子どもたちが激動の未来を生き抜くための人材育成という役割を果たしていきたいと思っていますので、36歳になった奥田智も引き続きよろしくお願いいたします!

 

近い将来にはユースチームの立ち上げや人工芝のグランド作りをしたいと考えています!

 

また、

  • 出産
  • 引っ越し

という人生におけるビックイベントも間もなくという状況です!

 

また、オーバー35歳のサッカーチームの立ち上げや、経験したことのない児童養護施設にも行ってサッカーを通して何を伝えらるようなこともやっていきます!

 

周りの皆さんへの感謝を忘れることなく、使命感を持ちつつ1日1日を楽しんでいきます♪

 

誕生日の本日はお休みを頂いて家族でお出かけの予定をしています!

 

最後になりましたが、お祝いのメッセージやプレゼントなどたくさん頂けると嬉しいです!!w

 

それでは、Hasta luego–!!

 

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)