個サル&キッズ運動遊び

6歳~9歳の子どもたちとのトレーニングで感じていること~低学年のトレーニング~

Hola–!!

 

今年度は6歳~9歳のトレーニングを主に担当しています!

 


この年代ではトレーニング時に毎回勃発する揉め事(ケンカ)!
#ホントに毎回ケンカになる

 

今週のトレーニング中もしっかりと揉め事が勃発しました!

 


しかし、この日は自分たちだけで解決してくれました!

 


いつ「コーチ、あのさー」という言葉が出てくるかと思ってたけど、最後まで見事に解決!

 


練習時間がなくなっていくので、いつ介入していこうかと迷いましたが、最終的には自分たちで解決できたし、長い目で見れば見守って(我慢して)良かったかなと!

 

 

言われたことをやるのではなく、自分で考えて行動する、表現することが大切になるがサッカーであり、人生です!

#サッカーは人生の縮図である

 

そして普段伝えている言葉が、子どもたちの口からたくさん出てきたのも嬉しいことでした!

#聞いてないようで意外と聞いてるw

 

この年代は大変なことも多いけど、成長を感じやすく、やり甲斐のある年代だなと感じています!

 


そして最近ハマってるのはドッチボール!

 


ルール設定を加えることで、サッカーの要素を学ぶことも出来ています!
#とりあえずむちゃくちゃ楽しそう
#パントキックドッチボールもむちゃくちゃ良い

 

 

サッカーを楽しむことが何よりも大切で、その中でサッカーをしっかり学び成長することが重要であると思います!

 

最近は他のチームの試合やトレーニングを見学に行く機会を増やしていますが、自分たちのクラブのトレーニング(自分の担当するトレーニング)は異質だなと感じています!

 

他のチームの試合やトレーニングを見ることで、自分の(自分たちの)クラブを見直すキッカケになっています!

 

<日本のサッカー>と<世界のサッカー>は本当にかけ離れたものだなと思うので、<日本のサッカー>だけに捉われることなく、より良いものを創っていきたいと思います!

#百聞は一見に如かず

 

もっと色々な国に行って、色々なサッカーや文化に触れてみたいと思っています!

#コロナがおさまれば3月にスペインに行きたい

#今日はアルゼンチンに行こうと誘われました

 

子どもたちの環境を変えるため、日本のサッカーを発展させるためには、まずは指導者がもっと視野を広げていく必要があると思います!

 

時代は変わり、世界のサッカーはどんどん進化しているので、追いていかれないように自分に出来ることからしっかりやっていきます!

#とりあえず1日に4試合はやめましょう

 

VAMOS JUNTOS!!

 

それでは、Hasta luego–!!

 

 

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)