緑化機械

サッカーの絶対的な基礎「止める・蹴る・運ぶ」と併せて学びたい活用法とは?!〜戦術スクール〜

Hola!!

 

サッカーの基礎は「止める・蹴る・運ぶ」だと言われることが多いと思います!

#サッカーをする上でとても大切な要素の1つです

 

しかし、サッカーを始めたての子が実際にサッカーの試合に出る時にまず考えることは、

  • ルールは分かるけど、どこに動けばいいの?
  • 攻撃の時は何をして、守備の時は何をしたらいいの?
  • ポジションってなに?
  • MFってどんなことをしたらいいの?
  • センターバックって守備だけしてたらいいの?

こういったことに疑問を持つのではないでしょうか?

そこからさらに、試合経験を積んでいくと

  • 相手チームのレベルは(システムは)?
  • 自分たちの監督はどんな人でどんなサッカーを好むの?
  • 審判はどんな人?

さらに掘り下げると(海外のサッカーに出会うと)、そもそもサッカーってどういうスポーツなん?というところにも行き着いたりします!

 

ボールを「止めれるかな?運べるかな?上手く蹴れるかな?」と考えるのは最優先ではないと思います!

 

なので、サッカーの基礎は「止める・蹴る・運ぶ」だけにはおさまりません!

 

“サッカーとはどのようなスポーツなのか?”を知ることもとても大切な要素になります!

例えば、「カレーを作る」場合を想像してみてください!

料理の(カレー作りの)基礎を考えると野菜の「皮を剥く・切る・焼く(炒める)」になると思いますが、実際に考えなければいけないことは、

  • 誰に作るのか?
  • 辛さ加減はどうするのか?
  • どれくらいの量を作るのか?
  • 材料は何が揃えられるのか?

こういったことを考え、“どんなカレーを作るのか”という全体像を考えることが大切になると思います!

逆に、この部分をしっかりと考えていれば、多少野菜の皮が残っていても、野菜の大きさが均等でなくても美味しいカレーが出来上がるのではないでしょうか?!


 

サッカーの基礎は「止める・蹴る・運ぶ」であり、大切なことに変わりはありません!

 

しかし、サッカーの試合で実際に「止める・蹴る・運ぶ」を使いこなし、活躍するためには「止める・蹴る・運ぶ」の技術(アクション)を徹底的に練習するだけでは足らず、同時に技術(アクション)を使いこなす方法や考え方を理解する必要があります!

 

カレーを作る時に、いくら綺麗に形を整えて野菜を切って炒めたとしても、調味料やルーを入れる“タイミング”や“量”を間違えれば美味しく出来上がりません!

また、食べる人が誰なのかによっては辛いカレーを作ってしまうと喜んでもらえないことになります!(甘いカレーも然り)

 

そこで、サッカーの試合で活躍するために必要となる<サッカーの試合に必要な(実践的な)基礎>をお伝えするのが【戦術スクール】になります!

  • そもそもサッカーはどのようなスポーツなのか?
  • 技術ってなに?戦術ってなに?
  • なんでラインを押し上げなければいけないの?
  • フォワードの守備ってどんなことが求められるの?
  • ポジション毎の役割ってどんなことがあるの?
  • 相手チームのどういったところを見てプレーすれば良いの?

などなど、サッカーの試合をする時に大切な考え方や知識をスペインサッカーから学んだ「サッカーの教科書」を通してお伝えしていきます!

 

親子で学べる【戦術スクール】の詳細はこちら

https://temten10.com/category/inochinojugyou/

 

お申込みは公式LINEより

こちらからお知らせ等もさせて頂きますので、お気軽にご登録ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://lin.ee/4g7NdP6

サッカーをより一層楽しむために、皆さんのご参加お待ちしております!

 

それでは、Hasta luego-!!