個サル&キッズ運動遊び

体験練習会で伝えたいこと-奈良市 サッカー-

Hola🤙
3年前のブログを読み返してみました↓↓↓

小学6年生、中学3年生、高校3年生にとっては、進路について色々と悩む時期だと思います!
 
『この道に進めば、必ずこうなれる』という保証はどこにもありません!
自分の信念や目標をしっかりと持つことが、どの道を進むかよりも大切だと思います!
 
“人のせい”や“環境のせい”にすることなく、自分に矢印を向けて前に進んでいける人が成功を、成長を遂げることができる人です!
グラミーゴ三笠FCジュニアユースの体験練習会にたくさんの6年生が参加してくれています!
昨日の練習会にも9人の6年生が参加してくれました!
みんなの目つきを見ると、“上手くなりたい”という想いが伝わってきました!
守備の個人戦術をテーマにトレーニングをしましたが、理解力が高くゲームの中ですぐに表現してくれる選手もいました!
個人戦術(ボールを持っていない状態の選手が考えなければいけないこと)はサッカーにおいて極めて重要です!
サッカーの試合中のほとんどは、ボールを持っていない時間です!
ということは、その時間に何を考え、どのようなポジションを取るのかがサッカー選手として大切なことは言うまでもありません!
しかし、ボールを持っている選手に対する指導が多いのが日本の現状だと思います!
サッカーの本質をしっかりと伝えていけるように
、自分自身ももっともっと勉強しなければいけません!
グラミーゴ三笠FCジュニアユースの体験練習会は、上手くなるための場所としてどんどん参加してもらって、一緒に成長していきましょう!
体験練習会では個人戦術やグループ戦術についてトレーニングをしていきます!
しっかりと自分の目で見て、肌で感じた上で、自分の信念や目標に対して近付ける環境を選んでほしいと思います!
来週の体験練習会も楽しみです♪
6年生の皆さん、是非ぜひご参加ください!

『子どもたちの未来のために』

tenTEN 「子は宝」

tesoro()esperanza(希望)  niño(子ども)

adios👐