個サル&キッズ運動遊び

バルセロナで生活・子育てをして感じること -環境が人を創る-

Hola!!

昨日はバルセロナでいつもお世話になっている、福田さんファミリーと色々お話をさせてもらいました!

フィンランドの教育やイエナプラン教育について勉強をしていると、やはり海外で子育てをしたいという選択肢も考えたいと思っています!

なので、実際にバルセロナで生活、子育てをされている福田さんファミリーから聞ける話はとても貴重でした!

印象に残っている話としては、

  • 2歳の子ですが、彼にはスペイン人や日本人などの国籍も、人種もまったく関係なく誰にでも絡みにいくということ!
  • イエナプラン教育を受けさせたいという理由で実際にオランダに移住した知り合いの方がいるということ!
  • 日本は便利なもので溢れているということ!
  • 月に1回は違う国にも行ってるけど、もっと色んな国に行きたいということ!
  • バルセロナで生活するようになってから、性格が穏やかになったということ!

興味津々な話ばかりでもっと色んなことを聞きたいと思いました!

日本にもスペインにも、良いところもあれば、悪いところもある!

それは間違いないことだと思うので、自分が何を選択するのか!

シンプルにただそれだけのことだと思います!

僕の今の気持ちとしては、“日本のことしか知らない”では人生を終えたくないなと思っています!

そして合間の時間には、中学生と大学生の留学プランについて打ち合わせをしました!

僕はできるだけ早い時期に海外に出ることをオススメしているので、自分の近くに“海外留学に行きたい”という志を持った仲間がいることがむちゃくちゃ嬉しいです!

そして、むちゃくちゃ羨ましく感じました!

留学のプランを組んで、行く前にああなりたい、こうなりたいという考えを整理することも大切だと思いますが、実際に行ってみると、日本にいる時には思いつかなかったような発想を、思考が出てくると思っています!

その発想や思考が人生を変えていくキッカケになると思っています!

僕自身も海外に出ることで人生は大きく変わったという実感があります!

福田さんに話を聞いても、やはりバルセロナに行って何がしたいという明確なプランはなかったけど、行けばそこで何ができるのか、自分が何をしたいのかが見えてきたと話されていました!

若い人たちには短期の旅行でもどんどん海を渡ってみてほしいなと思います!

自分自身も5年後、10年後のイメージをしっかりと持ちながら、今できることをしっかりと積み重ねていきます!


そして、福田さんとフットサルをしようということで、全日の試合の疲労が残る中でしたが、22時からフットサルをしてきました!

リンバロのてっぺいさんにお願いをして練習試合をしてもらいました!

寄せ集めチームと聞いていたので、ゆるーくやれるかなと思っていたら、リンバロのメンバーが数名とキレキレの大学生という…

それでもやり出したらやっぱり負けたくないので、昨日の試合以上にハードな試合になりました!

お陰さまでさすがに今朝は身体がバキバキです!

自分たちのメンバーは福田さんと、奈良育英サッカー部の3人、当日に声をかけて来てくれたあんちゃんでした!

高校の同級生とボールを蹴るのは高校以来くらいでしたが、一緒にプレーすると不思議とその当時の感覚を思い出しました!

昨日も、フットボールは人と人を繋いでくれるし、その当時のことを思い出させてくれる素晴らしいスポーツだと感じました!

むちゃくちゃハードな練習試合でしたが、むちゃくちゃ面白かったです!

てっぺいさん、対戦して頂いた皆さん、ありがとうございました!

次は負けないように頑張りたいと思ってます!w

グラミーゴのスペイン留学についてもしっかりと準備していきます!

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)

adios!!