個サル&キッズ運動遊び

猫背の人は要注意! -肩こり・便秘…の原因に –

Hola!!

僕は昔から猫背です!

大人になってから改善したいと真剣に考え始め、すこーしずつは改善されてきたとも思いますが、まだまだ姿勢は悪いです!

そして、姿勢の悪さによって筋肉のつき方も変わるので、ヨーロッパのサッカー選手とは違いがありすぎる自分の脚例

そして今はパソコンで作業をしたり、スマホを触っている時は猫背になりやすいので、現代人は猫背の人が増えているようです!

その猫背は、単に姿勢が悪くなるだけではなく、呼吸を妨げます!

人が生きていく上で最も大切な呼吸が今、猫背によって危うくなっています!

猫背になって前かがみの姿勢になると、肺を圧迫し、息を深く吐いたり吸ったりできなくなってしまいます!

姿勢が悪くなる一因として、やはりスマホの普及があげられます!

スマホを見るときには頭ごと下を向くので、首が垂れる状態となり、そのまま筋肉が固くなってしまいます!


成人の大人であれば、毎日2万回以上、無意識に呼吸をしています!

呼吸を通じて空気中の酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出し、活動エネルギーを生み出しています!

しかし、取り入れる空気が十分でないと、酸素と二酸化炭素を換気する効率が悪くなります!

そうすると、代謝が落ち、各臓器の働きが低下したり、疲れやすくなります!

さらに血流が悪くなり、肩こりやむくみが起こりやすくもなるのです!

また呼吸は感情との繋がりも深く、心を落ち着かせたい時に深呼吸をした経験がある人も多いと思います!

逆に浅い呼吸では、不安やストレスを感じやすくさせると言われています!

また、猫背の影響として、内臓が常に圧迫された状態となり、便秘になったり食欲低下にも繋がります!


猫背で前かがみになると、うつむいた状態になり、視野も狭くなるので気分もめいりやすくなるというように、本当に様々な障害が出てきます!

毎日を元気に過ごすためにも、健康な身体を維持するためにも、姿勢を良くすることはとても大切なことだと思います!

そして、さらに気になるのは、子どもたち!

幼い頃からゲーム機やスマホを使い、外遊びをする機会がどんどん減っています!

早い時期から猫背になりやすい状況が揃っています!

日々の生活の中で子どもの姿勢も含めて、ちょっとした意識で変えることができると思います!

そして、親が猫背であれば、子どもも猫背になる可能性が上がります!

子は親を見て育つ!

ということなので、僕自身も気を付けなければいけないと思っています!

深い呼吸を意識的にするためには、ヨガもとてもオススメです!

僕も時間できた時に5分〜10分くらいで簡単なヨガのメニューをやりますが、短時間で、難しいポーズではなくても身体がとてもスッキリします!

自分の身体と向き合い、呼吸を意識することはとても大切だと思います!

猫背は自分ではなかなか気付くことができないので、周りの人にも協力してもらいながら、姿勢を正して健康に、元気に日々の生活を送っていきましょう!

サッカー上手い人、外国人は背筋がピンっと立ってる!

意識していこう!

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)

adios!!