個サル&キッズ運動遊び

オンライン社会を逆行する家族〜〈子育て〉と〈災害対策〉〜

Hola!!

 

先日、生駒市の山奥にある畑に行ってきました!

 

ここの畑は仲の良い4家族共同で借りて、“みんなで野菜を育てよう”ということで始めました!

 

最初はただの荒れ地からのスタートなので、草を刈って、土を耕すところから始めています!

 

僕も初めに見た時は「これ畑なん?!」と言ってしまいました!w

でもみんなで協力しながら作業を進めていると、とても楽しいなと感じてます!

 

1人では、1家族でやっていたら絶対に途中でめげていただろうなと思います!

緑に囲まれた山奥で、男性陣が土を耕し、女性陣が草を刈り、子どもたちは何もないところから遊びを創り出しているという最高の休日でした!

 


 

お昼ご飯は、みんなが持ち寄ったカレーを山の中で食べましたが最高に美味しかったです♪

 

そして、作業中に太陽の光を使って調理ができる<エコ作>という商品がまた良いなと感じました!

火を使わずに、太陽の光だけで焼き芋や、焼きリンゴなど色々な調理が出来る優れものです!

 

これから地震や、台風などの災害が起こるのではないかということも言われています!

 

そういった自然災害が起こらないことを願うのが1番ですが、非常事態に備えておくことも大切なので、1家に1個の<エコ作>があっても良いのではないかと思います!

 

畑を一緒にやっている4家族は、1家に1個の<エコ作>を持っているので、作業中に色んなものが出来上がっていて、おやつの時間も充実でした!

 

地震についてはこの5月、6月は要注意だと言わていますので、出来る限りの準備は進めておいた方が良いのではないかと思います!

 


 

また、山の中で子どもたちが遊んでいる姿を見ているのはむちゃくちゃ良い光景だなと思いました!

 

今はコロナの影響もあって、何でもオンラインで行われるようになって、自分の生活においても息子との関わりに変化があるなと感じています!

 

オンラインの打ち合わせがどんどん入ってしまったり、動画の編集作業に追われていたり、携帯を見ながら、ZOOMで講習会を聞きながら会話をしてしまったりしていることも多いなと。。。

 

そんな中で自然が溢れる環境に行くことは、自分自身にとっても、子どもたちにとってもむちゃくちゃリフレッシュになるし、改めて大切なことが何なのかを考えさせられました!

 

また、子どもたちの発想力も素晴らしいなと感じます!

 

山の中なので遊具もなくて、おもちゃも限られたものしかないし、携帯ももちろん使わずして子どもたちだけでずーっと遊んでいます!

子どもの育ちを考えると、自然の中で過ごすこと、様々なことを五感で感じることは必要だと思います!

 

何でもオンラインになってきているのが現状ですが、何でもバランスが大切だと思うので、自然が溢れるところにお出かけすることもおススメです!

 

山の中に行けば、コロナもいないんじゃないかと思ってます!w

 

最近の奥田家の休日の過ごし方は、もっぱら畑に行くことで、時間があればみんなで畑に行ってます!

 

おかげさまで良いトレーニングも出来ているし、畑から学ぶこともたくさんあります!

 

そして、これから訪れるかもしれない食糧難や自然災害への対策としても重要な役割を果たしてくれるだろうと思っています!

 

ゴールデンウイークの予定も特に入っていませんが、畑に通うことになんじゃないかと思っています!w

 

皆さんも、もしものための災害対策は進めておいてくださいねー!

 

それでは、Hasta luego–!!