個サル&キッズ運動遊び

嬉しいお言葉をいただきました♪~てんてんスクール~

Hola–!!

 

先日のESVIDAで開催させていただいた、<サッカースクール>に参加してくれていた10歳の男の子が僕に対して高評価をしてくれていたと聞いてとてもうれしい気持ちになりました!

 

「プレーをする時の目的をしっかりと理解させてくれた」

「例え話がしっくりきて頭に残っている」

「話を聞いていて楽しかった」

「あんな指導者に出会ったことがない」

「次はいつ会えるの?」

 

お母さんからの情報ですが、僕にとってはむちゃくちゃ嬉しい言葉でした!

 

その子はサッカーチームに入っているわけではないようですが、サッカーが好きで次のサッカースクールを楽しみにしてくれているようです♪

 

 

こういった声を聞かせてもらうことは活動をしていくモチベーションに繋がるので本当にありがたいです!!

 

ありがとうございます!!

 

また、低学年クラスで参加してくれていた子のお母さんからも、「サッカーが嫌になりかけていましたが、あのスクールの日以降はサッカーが楽しくなったようで、自分でボールを蹴るようになりました。」というようなご連絡もいただきました!

 

実は、冒頭の10歳の男の子ももともとはチームに入っていたけど、楽しくなかったので辞めてしまい、今は週に1回のサッカースクールに通っているそうです!

 

サッカーを辞めてしまう子を作りたくない・・・

 

  • サッカーが面白くないから
  • 指導者に怒られるから
  • 修行のようなキツイ練習に耐えられないから
  • 勉強に専念するから

などなどサッカーを辞める理由はたくさんあると思いますが、本意ではない形でサッカーを辞めてしまう子がいるのはとても悲しくなります。。。

 

僕自身も唯一サッカーを辞めたいと思ったのは高校時代でした!

 

その当時は、実際にサッカーを辞めていく友達も周りにはたくさんいました!

 

同じような状況は、今もどの年代でも起こっています!!

 

この現状を少しでも変えたいと思っています!!

 

サッカーを始めた理由は単純に『楽しい』からのはずで、サッカーは『遊び』です!

 

“プロになるため”や“全国大会に出るため”、“しんどいことを乗り越える修行のため”にやるものではありません!

 

こういった考え方の違いが<日本のサッカー>と<世界のサッカー>の違いだと思います!

 

『楽しむ』や『遊び』でやっている<世界のサッカー>に、“修行”のように“サッカー漬け”になっている<日本のサッカー>が勝てていないのが現状です!

 

【夢中】に勝てるモノはないということではないでしょうか!!

 

<日本のサッカー>が発展していけるような環境創りを継続して形にしていきます!

 


 

そして、冒頭に「ESVIDAの活動」と書かせて頂きましたが、《ESVIDA》改め《tenTEN(てんてん)》として活動を続けていくことにさせて頂くことになりました!

 

活動の内容や理念は変わりませんが、ESVIDAという言葉の意味合いが「人生の学校」でしたが、僕自身が人生を語れるほどの器がないということと、入り口を柔らかい雰囲気にして多くの方に活動を知ってもらいたいという理由で変えようと決めました!

 

名前が既に知れ渡っているわけではないので、こっそりと変更し《tenTEN(てんてん)》を押し出していきたいと思います!

 

うちで飼っている犬の名前も“てんてん”です!

 

 

よろしくお願いします!

 

それでは、Hasta luego–!!