個サル&キッズ運動遊び

次の4月に始めたい新たな取り組み~不安の方が大きすぎるけど・・~

Hola–!!

 

今朝も4時過ぎに起きてゴソゴソと作業をしております!

 

さて、2020年も9月に入り朝晩が少しずつ涼しくなってきているので、秋の装いを感じられるようになってきました!

 

 

2020年は残り4ヵ月という驚くほどの早さで日々が流れていきます!

 

そして、コロナウィルスというものが現れたことによって1年前には誰も想像がつかなかった世の中になっています!

 

予定していたバルセロナ留学も出来なくなり・・約2ヵ月はクラブの活動が全くできなくなり・・今では“マスクをする”という新たな常識が出来上がりました!

#僕はマスクをしていない人を見つけると嬉しくなる人

 

そんなこんなで世の中はもの凄いスピードで変化しています!

 

そんな世の中の変化に伴って、自分たちも変化をしなければいけない!

 

これは絶対に必要なことだと思います!

 

2020年残りの4ヵ月でやり残しがないように、来年の春にはさらに進化を遂げれるように良い準備と日々の取り組みの積み重ねを継続していきます!

 


 

昨日からはオンラインサッカー講座がスタートしました!

 

朝の6時半からZOOMを使って実施していますので、興味がある方は一緒にサッカーの勉強をしましょう♪

 

そして来年の春には新たな取り組みをスタートさせるためにせっせと動いております!

 

《ジュニアユースチームの新規立ち上げ》と《芝生のコート作り》に加えて、《学校作り》という新たな動きが出てきました!

 

まだまだ現実的ではないですが、使命感を持って1番やらなければいけないことは《学校作り》なのではないかと。。

 

ただ、正直なところ“自分にそんなことが出来るのか”と考えてもしまいます!

 

でも勉強を理由に大好きなサッカーを辞めてしまう子や、テスト勉強や受験勉強に膨大な時間を費やしている子などなどなど・・・日本の学校教育の実態を知ってしまうと『誰かがやらなければ』と考えてしまいます!

 

文句や不満を言うことは簡単ですが、それで解決はしないので行動をするしかないと感じています!

 

多くの理解を得られることがないのは分かっていますが、1つの選択肢として持てるようになることで、1人でも多くの子どもや保護者の方の助けになれやらなければればと!

 

1年前には、今のような世の中になることは誰も想像できなかったように、みんなの考える【常識】はすぐに変わるものだと思います!

 

こういった動画を見ると、より“やらなければ”という想いになります!

 

「テストの点数を取るための訓練は教育ではない」

 

日本人としてこの言葉をどう捉えるのか!

 

賛否両論あるかと思いますが、学校で学んだことが今の生活に影響をしているのかどうかは誰しもが理解していると思います!

 

それでも違う選択肢を考えない理由は【常識】による固定概念ではないでしょうか!?

 

自分の経験と照らし合わせて、子どもの目線になって考えた時に詰め込みの勉強は本当に必要なのでしょうか?!

 

 

フィンランドの教育の実情が紹介されているこの動画も是非見て頂けると嬉しいです!

 

動き出さなければ‼️‼️
tenTENスクール
~子どもたちの未来のために~

 

それでは、Hasta luego–!!