個サル&キッズ運動遊び

元プロサッカー選手が教えてくれるサッカーチーム~生駒FC~

Hola!!

奈良県出身の元プロサッカー選手である石田くんが、生駒FCのコーチとして手伝ってくれることになりました!!

とりあえず、むちゃくちゃ嬉しいです♪

奈良育英高校サッカー部の1学年上の先輩で、高校卒業後に横浜FCに加入し活躍された偉大な先輩です!

<石田君のプロフィール>
●チーム経歴●
東市FCージョカトーレ奈良ー都南FCー奈良育英高校ー横浜FCープレデターFC(フットサル/現バルドラール浦安)ーバンディオンセ神戸(現チェントクオーレハリマ)ー奈良クラブ

僕が高2の時には練習などの2人組は常に石田君とペアを組んでいました!

それだけ仲が良かったというよりは、その当時はかなり地獄のような環境でした。。。。

監督からはボロくそに怒られ、石田君からも怒られという状況だったので、人生で唯一『サッカーを辞めたい』という時期でした!w

#高校時代の石田君はむちゃくちゃ怖かったw

#長い距離の2組のボレーの練習(朝練)なんかはむちゃくちゃ嫌いやったなw

今回、縁があってそんな石田君と一緒にチームを創っていけるのはとても嬉しいし、子どもたちの可能性を引き出すために大きな力になってくれると思います!

プロの世界を経験した人の目線は、また違ったものになります!

多くのサッカー少年は【プロサッカー選手】を目指していると思います!

そういった子たちに対して、

  • 【プロサッカー選手】になるためにはどのようなことが必要なのか
  • 【プロサッカー選手】とは一体どのようなものなのか
  • 【プロサッカー選手】として過ごせるのは、人生におけるほんの一部の時間であるということ

このような現実的なことを経験のない僕が伝えるよりも、実際に経験をした人に伝えてもらった方が間違いなく説得力があります!

そして、僕が“一緒にやりたい”と思った1番の理由は『サッカーは楽しむものだ』という話をしてくれたからです!

それこそ高校時代には監督の指示通りに動き、“苦しいことに耐える”ことを1番に求められました!

プロになった人の多くは、“苦しいことに耐える”ことで結果を残してきているので、同じことを子どもたちに伝えている場合が多いと思います!

しかし、石田君はサッカーを楽しむことと、サッカー以外の取り組みも大切だという話に共感してくれました!

みんなが【プロサッカー選手】を目指す必要はないし、サッカーとの関わり方や楽しみ方はたくさんあります!

#サッカー“と”生きる

そして、サッカーをプレーすることが人生における多くの学びを与えてくれます!

特にこれから先に訪れる変化の激しい時代に、絶対に必要な《生きるチカラ》を身につけることが大切です!

#サッカーは人生の縮図である

休日なんかはキャンプイベントを石田君と一緒にやっていきたいと考えています!

地元の奈良県出身の元プロサッカー選手が指導をしてくれるチームは奈良県で他にはありません!

これから細かい部分を詰めていかなければいけないですが、本当に楽しみです♪

子どもたちにとってより良い環境を創れるように頑張っていきます!!

それではHasta luego—-!

生駒FCは、まだまだ決めなければいけないことやスタッフ不足など、不安もたくさんある状況です!
協力して頂ける方はまだまだ大募集なので、よろしくお願い致します🙇

子どもたちがサッカーを楽しみ、これから訪れる激動の社会で、人生を楽しむために必要な力を身につけるためのより良い環境を創っていきたいと思います!

誰かが世界を変えてくれるまで待つ時間は残されていないので!

vamos juntos!!!

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)