自然学校 てんてんハウス

デンマークと日本の教育の違い

Hola!!

 

今回は世界の教育についての話題をお届けします!

 

EURO2020で準決勝を戦っているデンマーク🇩🇰代表!

 

デンマークは教育が発展していると言われる北欧にある国の1つです!

 

教育先進国はサッカーの結果が出ていないので、北欧のような教育の考え方はサッカーには適していないのではないかということも言われていましたが、デンマーク代表の躍進は僕にとってはとても嬉しいニュースです!

 

デンマークの人口は約600万人という小さな国ですが、文化においてもサッカーにおいても存在感を見せている国です!

#兵庫県と同じくらいの人口

 

そんなデンマークの教育からも本当に多くの学びがあります!

 

僕たちは“日本の教育”を受けてきたので、“日本の教育”しか知りません!

 

なので、“日本の教育”がすべて(正解)だと考えてしまいます!

 

ただ、どんな分野でもそうですが、『知った上で選択する‼️』ことが大切です!!

 

“みんなと同じ”を求める日本人ですが、日本を一歩外に出てみると、“違い”がむちゃくちゃたくさんあります!

 

日本は島国なのでこのような文化が発展してきたんだと思います!

 

しかし、現代はインターネットで世界中と繋がっているので、違いを知ろうと思えば知ることが出来ます!

 

でも実際に声をあげたり、行動を起こすと「なんだあいつは」とはみ出されてしまう!

 

そんな文化があります!

 

 

“こんなことがしたい”とか“あんなことがしたい”という想いがあっても我慢をしている人は少なくないと思います!

 

特に子どもは好奇心の塊です!!

#もともとは

 

そんな子どもたちに『もっと自由でいいんだよ』『みんなと違って大丈夫だよ』ということを伝えていける存在になり、居場所を創っていきたいと思います!

 

自分が経験してきた常識に捉われず、自分で学び、自分で選択できる人生を!

 

デンマークでは受験がない!

#そんなことがあるのか

宿題もほぼない!

#みんな宿題に追われてるけど

椅子に座って授業を受けない!

#どういうこと

 

---------------------

 

幼稚園・保育園では、年齢の区別をせず、園内の小さなコミュニティの中で、子供たち同士の社会性を育みつつ「人生の素晴らしさ」「生き抜く力」を身につけさせます。

自然にあるもので、子供たち同士でコミュニケーションをとりながら(たまにはケンカをしながら)遊びを見つけ、親や先生はそれをサポートし、見守ります。

日本では、子供たちがケガしないように大人が介入することが多いように思いますが、デンマークではよほどのことがない限り、大人は介入せず、子供たちの間で問題を解決させます。

https://sekai-ju.com/life/dnk/life/denmark-education/

---------------------

僕たちは日本人であり地球人です!

 

そして誰しもが権利を持っています!

 

法律や規則、モラルを守れば、その他の何かに強制されることはありません!

 

周りの目を気にして、世間体を気にして“やりたいこと”を制限してしまっては、1度きりの人生がむちゃくちゃもったいないです!

 

いつ終わるかも分からないこの人生!

 

もっと自由に好きなことに囲まれて、前向きに楽しむことが出来ればいいなと思います!

 

VAMOS‼JUNTOS‼

 

 

それでは、Hasta luego–!!

 

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)