個サル&キッズ運動遊び

素直で吸収が早い子どもは危険な理由 -子育て-

Hola!!

素直な子が危険な理由

サッカーの指導現場にいて感じることですが、子どもたちは指導者が言ったことにとても純粋に素直に反応し行動をしているということ!

当たり前のことかもしれませんが、子どもの特性として、『大好きな大人が教えてくれたことを、正しいものだと思って認識する』というものがあると思います!

それは言葉も行動もすべてにおいて言えることです!

子どもたちは大人の言動を本当によく観察していると感じます!

本当は大人の本質を見抜いているけど、立場上、従わなければいけないという状況の子もいるのではないかと思います!

そういった吸収力が高く素直な子どもがなぜ危険なのか?!

目の前に立っている大人の発した言葉や、とった行動がそのまま子どもの基準になってしまうかもしれないということ!

例えば、目の前に立っている大人が人を呼ぶ時に「おまえ」という言葉を使っていれば、それを聞いている子どもも「おまえ」という言葉を使うようになると思います!

これはほんの一例ですが、もっと分かりやい例は、親が言っている言葉を子どもがそのまま言っている場面は3歳〜6歳くらいまでの子によく見られると思います!

そんな言葉どこで覚えてきたん?!ということもよくありますが、子どもはそれくらい敏感で吸収力が高く素直であるということ!

その吸収力や素直さは大切ですが、すべてにおいて鵜呑みにしてしまうようになるととても危険だと思います!

子どもの前に立つ大人の役割の大きさ

そういったことを考えると、子どもの目の前に立っている大人の役割はむちゃくちゃ重要であるということになります!

子どもにとっての基準となり、良いも悪いもありますが、人生を変えるキッカケを作ることになるかもしれません!

僕も親として、指導者として本当に気をつけなければいけないと思っています!

そして、だからこそ常に向上することが必要で、学ぶことを辞めてはいけないと思っています!

そこで大人にできること、考えなければいけないことは何か?!

もちろん常に良い模範であり続けることが1番大切です!

しかし、すべてにおいて完璧な人間はいません!

そして子どもたち1人ひとりの考えていることやモノの捉え方、どうなりたいかは違います!

そこで大切になるのは、子どもたち自身に考えさせることだと思います!

絶対的な正解はなく、人によって変わるモノなので、子ども自身に考えさせ、それぞれの子に合った関わり方を見つけていくことが大切だと思います!

学校の教室に飾られている絵が「みんな一緒」だったり、サッカーのシュート練習の時のフェイントが「みんな一緒」だったりする光景を見ると、もっと自分らしさを表現できればいいのになと感じます!

これからの時代に必要な力とは

これからの時代はAIの技術がどんどん発達していき、人間の能力を超えてしまってロボットが地球を支配するのではないかとも言われています!

10年後、20年後、さらに50年後の未来なんかは本当に想像が出来ない社会になっていると思います!

将来はまったくもって想像できない社会になっていると思いますが、AIが発達することで、仕事が減っていくことは想像できます!

既にレジに人が必要ないスーパーも増えてきています!

店舗で商品を売る店員さんや、タクシーの運転手さんなどの仕事も近い将来、数が減っていくかもしれません!

ということは、

  • 自分で考えて行動をする
  • 自分の想いを表現する
  • 人とコミュニケーションがとれる
  • 新しいモノを創造することができる

このような力を持った人が生き残っていくような社会になるのではないかと思います!

しかし、このような力と対極にあるのが、

  • 言われたことを素直に受け入れて実行する
  • みんなと一緒のことをする

というようなことだと思います!

なので、吸収力が高く素直な子どもがすべてを鵜呑みにすることを続けていくと危険だと考えています!

こういった理由から、自分たち大人は『子どもたちの未来のために』自分で考えることができる環境を作る必要があると思っています!

子どもが自分を表現がしやすい、自分らしさを大切にできる環境を作るために、まずは子どもの表現を見守り、伸ばしてあげることを意識していきたいと思います!

みんなで学び成長していきましょう!

ココナラでデザインを依頼する

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)

adios!!