性教育講座

よくあること

気が付いたらもう12月に入ってしまってた

今日もこんな感じでこんにちは!(^^)!

最近日に日に追われており
なかなか自分に矢印を向けることができず
それがきっと子どもにも影響しているのだなぁと感じております

いつも寝るときに
心の中で「ごめんねーーーーー」と叫びながら
子どもをぎゅっと抱きしめます

みんなそんな感じですよね

自分に余裕がないときとか
心にもないことで怒ってしまったときとか
子どもはわるくないのに八つ当たりしてしまったときとか

ほんと一日の終わりに振り返り
子どもの寝顔を見て謝罪の気持ちがグワーーーーってくるねん

はぁ・・・今日もすいません。と

もっともっとやることあるのにーーーと。笑

子どもとの対話にしっかり力を入れていきたいと思います

この間は子どもと少しやりとりをしたので一部ここでお話させてください

今、息子は抱っこマンです

どんだけ私は荷物を持っていようが容赦なく
抱っこ!!!!

と言います

私は私で大荷物があり
背中にはリュック
そしてサブバック(子どもの荷物)
そして両手には大量の果物(段ボール)

段ボールで両手がふさがっている状態で抱っこを強要されたとき
どうしますか!?

もちろんですが私の気持ちは
自分で歩いてほしい!

だけど息子は
抱っこしてほしい!

この2人の気持ちの半分を探さないといけないのです
というかどっちもが寄り添う結果が一番ベスト

さて、あなたならどうしますか?
きっとイライラして
「もう!自分で歩かなほっていくよ!!」
っていうのが一般的なのかな
というか、よく聞く。笑

これ結局どっちにとっても悪循環なんよね
分かってはいるんだろうけど・・・

まず私たちがしたことは
立ち止まり、自分たちの気持ちを確認

なぜそうしたいのか😕

私「この果物をお友達に届けたいの、だから持って行きたい」
子「疲れたから抱っこしてほしい」

もちろんこのままでは平行線・・・・

なので じゃあどうしたらいいと思う? と二人で考えました😙

息子は3歳になったばかりですが、考えて結果
「えーわからん」
なんです。

いつもそうなんですがこれでいいと思ってます😚

その中で私の中でいいアイディアが浮かびました!!!

車に荷物を乗せてガラガラ引くのがあったのでそれを持ち出しました

そしたら息子の反応よwww

目がキラーン🤩

私はそれに段ボールを乗せた瞬間
「それ〇〇(息子)がひくーーーーー!!」

思ったとおりーーーーーーー
キターーーーーーーーーー!!!

結果
私のすべての思いが実り
子どもはかなり楽しそうに歩いてくれました

なんやったら大きい荷物が減り
最高ったらなかったです

何かあったとき
頭ごなしに物事を判断し発言するのではく
一度立ち止まって考える時間もとっても大切です

時間に追われてるのもわかります

もちろん、私らも大遅刻でした😟

が!!!!
お互いの中では遅刻よりとてもいい時間を過ごすことができました😚

では、またまた

Reika