個サル&キッズ運動遊び

30年サッカーをしてきて知らなかったことを子どもたちに伝える

HOLA–!!

昨日は雨天で練習が中止になったので、練習する予定だった時間にオンラインミーティングを行いました!

今までなら“雨天なら練習が中止“となっていましたが、コロナウィルスのおかげで選択肢が広がりました!

と言って喜びたいところですが、昨日の参加者は3人・・・笑

何度かオンラインミーティングは開催していましたが、急だったことと、親がいないと接続方法が分からなかったのかなと思います!

継続をすることで改善されることを願います!


さて、オンラインミーティングの内容は『サッカーの構造とアクションの分類について』でした!

基本中の基本で、当たり前の内容かもしれませんが、僕自身は30年近くサッカーに携わり指導者という立場も経験し、日本サッカー協会のC級ライセンスも持っています!

(訳あって現在は失効中ですが・・笑)

しかし、今回ミーティングで話をした『サッカーの構造やアクションの分類』については、1度も聞いたことがない内容でした!

どこで知ることが出来たかというと、スペインで指導者学校に通って資格を取得された方の講習会で初めて学ぶことができました!

世界の最先端をいくスペインサッカーの育成から学ぶことは本当にたくさんあります!!

サッカーの歴史を考えると、

ワールドカップやクラブチームの結果から考えると、

<日本のサッカー>だけを学んでいても発展には繋がりにくいと思います!

僕は、<日本のサッカー>と<スペインのサッカー>はまったく別物だと認識しています!

どちらが正解ということではありませんが、〈スペインのサッカー〉から学んだことも、子どもたちに伝えていきたいと思っています!

僕自身もまだまだ勉強している最中ですが、人に伝えることで見識をより深めていきたいと思います!

そして、実際にグランドで良いトレーニングが出来るようにレベルアップしていけるように日々の学びを継続していきます!

今後は、グラミーゴに限らずたくさんの子どもたち、若い指導者の方にも伝えていければと思っているので、もっと学びを深め経験を積んでいきます!!

昨日のミーティングの内容をレコーディングしていますので、もし良ければ聞いてみてください!

それでは、Hasta luego–!!