個サル&キッズ運動遊び

ESVIDA(エスビーダ)を通して伝えたいこと~僕たちは世界と繋がっている~

 

Hola–!!

 

早いもので2020年も8月になりました!

 

新たな活動として始める「ESVIDA(エスビーダ)」も少しずつ動いていきます!

 

まずは8月16日(日)に生駒市民体育館でキッズの運動教室と、小学生のサッカースクールを開催します!

 

既にキッズの運動教室は10人ほどの申し込みをいただいております♪

 

そして、このESVIDA(エスビーダ)の活動の売り上げの一部で『買い物は投票なんだ』という絵本を購入し、ご理解を頂ける様々な施設に寄付をしていこうと考えています!

 

 

この絵本は藤原ひろのぶさんが作られており、“EARTHおじさん”というキャラクターを通して、“地球の声”を代弁しています!

 

うちの息子は絵本がむちゃくちゃ好きなので、寝る前などにもけっこう読んでいます!

 

絵本の一部を↓↓↓↓

~~~~~~~~

少しだけ立ち止まって考えてほしいんだ。

この星に住むすべての生きものは

水や土や空気をいっしょにつかって生きている。

自然の恵みは人間だけのものではない。

なのに君たちは必要以上に奪ったり

考えもせずに汚したり

治せないくらい傷つけたり。

聞こえないかい?

ほかの生きものたちの泣き声が。

こんな生き方をつづけていけば、

それは大きな問題となって

けっきょく君たちに跳ね返ってくるんだぞ?

そんなことを望んでいないだろう?

今からこの星で

君たちが起こしている問題を伝えていくよ。

もっと広い目で見てごらん。

大切にしなきゃいけないことが

見えてくると思うんだ。

~~~~~~~~

僕たちが起こしている問題としては、

  • ファストファッション
  • ファストフード
  • 野菜・くだもの・米
  • お肉
  • お魚

について書かれています!

 

自分たちの生活を振り返ると、見直してみると、考えるべきことが本当にたくさんあります!

 

そして僕たち日本人も絶対に世界の人々と繋がっているということを意識する必要があります!

 

僕が着ている服は「MADE IN CHINA」です!

 

ということは、違った環境である中国に住む人のおかげで服を着ること(作ること・選ぶこと)が出来ています!

 

身の回りのものを見渡すと、世界の人々との繋がりが見えてくると思います!

 

その商品を作ること(その仕事をすること)に対して、どれだけの苦労をしているのか、どのような背景を持った人がその商品を作ってくれたのかなど、本当は考えるべきことがたくさんあると思います!

 

島国であり、とても恵まれた国である日本に生まれた自分たちにとっては、特に大切な視点だと思います!

 

自分たちは世界と繋がっているということ、そして同じ地球に住んでいるということ!

 

同じマンションに住んでいる上の階の人が騒いていると、下の階の人にとっても影響があります!

 

掃除をせずにゴミ屋敷になって異臭を漂わせていたら住民みんなが困ります!

 

その距離が遠いだけで、地球という同じ場所に住んでいる人はみんなが住民のことも考えなければいけないと思います!

 

10年後、50年後、80年後に自分たちに跳ね返ってくることになります!

 

今を生きる子どもたちにとって、大切な未来を今から少しずつでも意識して生活をしていくことが大切です!

 

ESVIDA(エスビーダ)は“人生の学校”という意味を持たせているので、サッカースクールや性教育の講習会などの活動を通して、こういったことも一緒に伝えていきたいと考えています!

 

それでは、Hasta uego—!!