個サル&キッズ運動遊び

ESVIDA(エスビーダ)はここからSTART♪~股サルのはずがハプニング~

Hola–!!

 

昨日は初めてとなるESVIDA(エスビーダ)の活動をさせていただくことが出来ました!

 

 

生駒市民体育館を使用させて頂いての個サル(股サル)を予定していましたが、当日に「行けます」という嬉しい連絡をたくさんいただき人数が多くなりすぎたので急きょ大会方式に変更して行いました!

 

“股サル”を楽しみにして頂いていた方や、“体育館で正規のコートサイズ”を期待して頂いていた方は申し訳ありませんでした!

 

大会形式は8チーム総当たりで行い、優勝チームには賞品をプレゼントという形での開催でした!

 

暑すぎる体育館でのフットサルにご参加いただき本当ありがとうございました。

 

フットサルを通してたくさんの方と再会し、出会うことができてとても幸せな時間でした!

 

 

ただ、自分のプレーが全くダメだったことはとても悔しいので、しっかりトレーニングを積んで改善していきます!

 


 

冒頭に皆さんにお話をさせて頂きましたが、ESVIDA(エスビーダ)の活動を通して、

  • フットサルやサッカーの楽しさの共有すること
  • サッカーの本質を学べる環境を作ること

と同時に、

  • 自分の健康を守ること
  • 地球の環境を守ること

についても伝えていきたいと考えています!

 

自分のやりたいことや、夢があったとしても『自分自身の健康』を保つことが出来なければ実現しにくくなります!

 

また、『地球の環境』については、全国各地で起こっている自然災害によって家を流されてしまったり、“当たり前の日常”を奪われてしまうとやりたいことを前に進めることが出来なくなったりします!

 

そして、そういったことを考えることは【自分たちの未来】と【子どもたちの未来】を守ることにも繋がります!

 

僕はまだまだ上手く伝えることが出来ないので、難しい話の内容に聞こえてしまったり、伝わりにくいかもしれませんが・・・

 

『自分の健康を守る』ことと『地球環境を守る』ことは、1人ひとりの<日々の選択>で変えることが出来ると考えています!

 

まずは、自分自身も<日々の選択>にしっかりと目を向け、1人でも多くの方に考えて頂けるような活動をしていきます!

 


 

このESVIDA(エスビーダ)の活動で集まったお金につきましては、運営資金に充てさせていただきますが、一部につきましては絵本『買い物は投票なんだ』の寄付と、絵本の著者である藤原ひろのびさんの活動に対する寄付に充てさせていただきます!

 

 

絵本『買い物は投票なんだ~EARTHおじさんが教えてくれたこと』を美容室やカフェ、小学校などに寄付をさせて頂いて、1人でも多くの方の目に届くような活動をしていきます!

 

“藤原ひろのぶさんの活動”とは、ご飯を食べることが出来ない地域の子どもたちに食事を届けるということです!

 

《同じ人間なのに、生れた場所が違うだけでここまで人生が変わってしまうのかと心底思いました

現実を目の当たりにしたとき、「かわいそう」という感覚ではなく、「なぜこんなことが起きているのか」という疑問が先行して、いろんなことを調べました。

そうすると、その理不尽を生み出しているのはぼくたちの日々の選択だということにたどり着いたんです。》

 

『僕らの地球の治し方(藤原ひろのぶ)』より

 

 

こういったことを訴えかけれている藤原さんを、11月に生駒市にお招きして講演会もしていただく予定をしています!

 

こちらの講演会につきましても、またご案内をさせていただきます!

 

みんなの幸せを願いつつ、このESVIDA(エスビーダ)の活動を続けていきたいと思います!

 

まだまだ始まったばかりではありますが、決意と信念を持って活動をしていきます!!

 

 

それでは、Hasta luego–!!