自然学校 てんてんハウス

てんてんが天国へ旅立ちました~『てんてんハウス』に魂を置いて~

Hola!!

 

先日、愛犬の“てんてん”が天国へと旅立ちました!

 

伶香と出会った時からいつもそばにいたてんてん!

 

誰にでもついていく人懐っこくて、この人はかまってくれると思えば、お尻をこちらに寄せてきては「撫でてくれ」と無言のアピールをしてくる愛されキャラのてんてんでした!

 

写真を見返しているとたくさんの思い出が甦ってきます!

 

ホンマにむちゃくちゃ、むちゃくちゃ優しい子でした!

 

一緒に走ってテンションが上がった時以外はほぼ吠えることもないし、どんなことも受け入れてくれる優しい子で僕たちにたくさんの笑顔をもたらしてくれたし癒してくれました!

 

息子が産まれてからは肩身の狭い想いをさせてしまったと思います。。。

 

ずっと家の中で一緒に寝ていたけど、玄関での生活になり寂しい想いをさせてしまっていたと思います。

 

約1年前からは後ろ脚が上手く使えなくなって、腰の部分を持った状態で散歩に行くようになりました!

 

もっと歩きたかったかもしれないけど、僕の腰の痛みとの戦いでなかなか行きたいところにも行けなかったよね。

 

家から畑まで毎朝走っていたし、てんてんの散歩の習慣があったから畑仕事も朝の日課の勉強も捗っていました!

 

「もっとこんなことやあんなことをやってあげていれば良かった」という想いはあります!!

 

でもてんてんはもういません!

 

てんてんは命の大切さと、何事においても後悔のないように行動すること、そして相手の気持ちに寄り添える人になりなさいということを教えてくれました!

 

てんてんが喋れたらなんて言っていたんやろ!?

 

もっと寄り添ってあげることが出来たはずやけど、、、

 

てんてん、ホンマにホンマにありがとう!!!

 

 


 

てんてんの後ろ脚が動かなくなった頃から、いつかはこうなるだろうということは考えていたので、“てんてん”を何かしらの形で残したいということで、伶香と一緒に『てんてんハウス』をスタートさせました!

 

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)

 

『てんてんハウス』では、(子どもたちにとって)“てんてん”のように優しく、包み込むような心地の良い空間を創っていけるように伶香と一緒に頑張ります!!

 

“てんてん”も見守ってくれていると思うので、“てんてん”の名に恥じない、そして他にはない環境を創っていきます!

 

てんてん、本当にありがとう!!!

 

てんてんを可愛がってくださった皆さまも本当にありがとうございました!

 

 

『てんてんハウス』にてんてんの看板を設置したいと思うので、また会いに来てあげてください♪

 

 

それでは、Hasta luego–!!

 

『子どもたちの未来のために』

ten*TEN 「子は宝」

tesoro(宝)・esperanza(希望)・ niño(子ども)